トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

早春の朝に

春の到来の「三寒四温」と言うには寒暖の差が激しすぎる日々が続いています。

日課の早朝ウオーキングで 、日の出頃家を飛び出したが今朝は空気に触れるとヒンヤリと身が引き締まり、気持ちがよかった。
昨日の午後、もやっていた砂煙の空も今朝はスッキリと晴れて青空です。

「継続は力」ということで続けている朝の40分ぐらいのウオーキングで体調も良い感じです。そればかりでなく、日本の季節の移り変わりを五感に感じることができることに感動しています。

今日は東日本大震災から2年目を思い、復興が一向に進まず、特にこの日本の季節の移り変わりを楽しんでいた方々の過酷な避難生活を思うとなんとも大きな苛立ちと、何もできない自分の無力感を覚えます。


「しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。」
                    ローマ人への人への手紙5章8節

日の出前.jpg

日の出前の海老名市庁舎


菜の花畑.jpg

市庁舎となりの菜の花畑


麦と金柑.jpg

畑の大麦が踏まれても成長している、右はキンカン


苺の花と実.jpg

2-3日暖かい日が続いたのでビニールトンネルを外したら、イチゴはもう花が咲き実をつけていた

コメント

お久しぶりです。
春になると畑仕事も、いっそう熱がはいりますね。元気な麦と可愛いイチゴの花いいですねー。そろそろ、ジャガイモの植え付け時ですが、ことしは、どんな種類ですか?わたしは、ようやく畑の準備が完了したところです。気温を見てうえつけます。もう、すでに収穫時の夢が膨らんで、夫にからかわれています。やはり、気が早いでしょうか?なにより、ジャガイモの花が大好きで、咲いたらいつも花瓶に生けます。もうすぐ
イースターです。木の芽が膨らんで花がさきだしました。
喜びと感謝です。

りくさん

お元気そうで何よりです。
我が家のジャガイモの植え付けは、4月の初めになります。
借りている市民農園の使用開始が4月1日からですから。

メイクイーンが我が家の主任シェフの好みです、しかし買って食べないうちに芽が出た男爵も少し植えられます。

本当に春は畑仕事が楽しみです。
イースターの喜びとダブりますね。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.