トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

はじめよう、ハウスチャーチ!

ハウスチャーチには会堂もありませんし、牧師もいません。組織もありません。
2人または3人イエスの名によって集まるところが教会(マタイ18,20)、すべてのクリスチャンが祭司(1ペテロ2,9)だからです。

茅ヶ崎での礼拝は日曜日(特に日曜日にする必要はないが、借用会場の都合、参加者の仕事都合で)朝10時30分~12時頃まで行っている。司会進行役は順番制にしている。
プログラムは、①初めの祈り、②賛美、③各自が1週間の出来事や、証、祈りの課題等を話す、④祈り、⑤賛美、⑥聖書1章を輪読し、各自神様から直接与えられた事を話す(コメントはしない)⑦使徒信条、主の祈りをみんなで唱和する。⑧聖餐式を月に1度くらいする(その日の司会者が用意し、執り行う)4-6人位が適切(増えたら別グループに分けるとよい)。⑨お昼は皆で食事し交わりをする。

この他の方法もあります。毎週ではなく月に1、2度、週日に礼拝を友人の家近くの喫茶店、レストランで行っています。それは出前礼拝です。
美味しいコーヒーを飲み、祈り、日常生活の報告、そしてもっぱら聖書を読み、分かち合います。

この様な形で、私自身5箇所のハウスチャーチに関わっています。
先日は、ほかのハウスチャーチメンバーと鎌倉霊園で故JYさんの墓前礼拝をも執り行うことができ感謝でした。
いつでも、だれでも、どこででもできるのがハウスチャーチの特徴です。

「しかし、あなたがたは、選ばれた民、王の系統を引く祭司、聖なる国民、神のものとなった民です。それは、あなたがたを暗闇の中から驚くべき光の中へと招き入れてくださった方の力ある業を、あなたがたが広く伝えるためなのです。」
                    ペテロ第一の手紙2章9節


クリスマス礼拝2012.jpg

藤沢のNT&Yさん宅での楽しいクリスマス礼拝と食事会

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.