トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

内村鑑三とハウスチャーチ

内村鑑三は私の尊敬する人のひとりです。
私の信仰は内村鑑三に大きく影響を受けました。
内村鑑三の聖書注解全集を入手して多くのことを学びとても感謝しています。

最近、私はハウスチャーチをしていると言うと「内村鑑三の無教会主義と、ハウスチャーチの違いはなんですか?」とよく聞かれます。

両方共目的は同じです。すなわちクリスチャンの成長を助け、キリストを伝えることです。
また両者ともに共通していることは、すべてのクリスチャンが皆職業を持って働き生活をしていることです。聖職者(牧師、宣教師)なるものはいません。それは、福音は労働をすることの中に有ると考えるからです。
そして教団や組織を作りません。しかし各地の無教会同士で、またハウスチャーチ間で緩やかなネットワークはあります。

内村鑑三の無教会主義は、教会堂を持たないことそして洗礼式や聖餐式などを行わない、ただ聖書の学びを行うこと。ですから集会は聖書研究会と言われ礼拝とは言いません。また講話をする人は内村鑑三自身とその特別な弟子たちです。

私たちが行っているハウスチャーチ(2~10名位)は小さいグループですから特別に教会堂は必要ありません(レストランや会議室等を借りています)。この教会堂については結果的に無教会と同じです。
しかし、小さなグループですが礼拝をします、そして聖餐式も洗礼式もあります。また万人祭司ということを重んじ、特定の人だけがメッセージをすることはありません。各自クリスチャンに神様が語られたことを話します。

ともかくいろいろな形で「聖書を神の言葉」と受け入れ、キリストを伝えることができることは素晴らしいことです。

「二人または三人がわたしの名によって集まるところには、わたしもその中にいるのである。」
       マタイの福音書18章20節

内村鑑三ポートレート.jpg

無教会主義の実践者、内村鑑三の肖像画


スモールグループ.jpg

ハウスチャーチ、一日の仕事を終えて夜集まって礼拝している


コメント

前に同じことを質問したことを思い出しました。
私の旅友(女性)、ご夫婦で無教会活動を続けています。
その方の著書(文芸作品)文芸大賞も受賞しています。
短編が主ですが、単行本で10冊以上発刊されています。
その物語に描かれているキリスト教徒の姿が私には
すごく共感を覚えました。本当に人間らしい姿が・・・。
機会がありましたら、是非、読んでみて下さい。
物の見方、人との世界が一変します。
その人の名は、難波田節子さん。素敵な女性です。
いつも私たちの絵を見に来てくれます。

winderさん
良きアドバイスをありがとうございます。
機会を見てその方の著書を読んでみます。
楽しみです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.