トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

雪だ!

日本海側の人たちには申し訳ないが、やはり雪を見るのは楽しい。
近所の子供たちははしゃいでいるが、実は大人も心が踊る。
ここ海老名では1月14日朝から雪が降って、夕方には7~8cm積もった。
久しぶりの大雪だった。
雪の降った翌日、快晴の空と雪に覆われた畑は眩しいほどに清らかで、何か新鮮なものを感じる。
人生もひと夜のうちに、このように洗い清められるとどんなにか助かることが多いことだろうと思わされる。


「論じ合おうではないか、と主は言われる。
 たとえ、お前たちの罪が緋のようでも
 雪のように白くなることができる。
 たとえ、紅のようであっても
 羊の毛のようになることができる。」
                イザヤ書1章18節

                  


雪景色ー1.jpg

大山も雪景色です(1月15日撮影)


雪景色ー2.jpg

畑も田んぼも雪におおわれた


トンネル内の野菜.jpg

雪が降っても、ビニールトンネル内はあったかで野菜も元気

コメント

大雪でしたね。雪かきに追われました。我が家の近所は高齢の方が多い(私も右へ習い)ので大変でした。雪はたまにはいいけれど雪国の方々の大変さが身にしみて分かりました。練馬よりそちらのほうが温かいのでしょうか。お野菜が温室で美味しそうですね。

デコさん

雪の日から1週間近く経ちますが、まだ北斜面や日陰には雪が残っています。
大山に雪が残っているあいだはこの辺の気温も低いので、農作物の成長が遅いことでしょう。

この前は、都会でも7年ぶりの積雪があったようですね。
火曜は、また雪かもしれませんね。

外歩く時は足元にお気をつけください。

今日と明日は、えびす購で、今夜は蕎麦を食べて、明日は煮物と鯛を刺身とお吸い物にしていただきます。

のんさん

気象予報ではそちらは雪マークの日が多いので、かなり雪が積もっていることでしょう。そちらも足元には気をつけてください。

美味しいものを食べて、毎日楽しそうだね。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.