トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

クリスマスの賛美

クリスマスは「イエスキリストの誕生」で、それを心から祝うことです。
クリスマスを祝うための準備も本当に楽しい。、
ツリーを美しく飾ったり、部屋をデコレーションをしたりして見るだけで楽しい気持ちになる。加えて、クリスマスの賛美を聴いたり歌を口ずさむなら私たちの心が喜びで満たされるのです。
特に私が気に入っている賛美歌は「O Holy Night」です。

讃美歌第二編219番(O Holy Night)

さやかに星はきらめき み子イェス生まれたもう。
長くもやみ路をたどり メシヤを待てる民に、
あたらしき朝はきたり さかえある日はのぼる。

いざ聞け、み使いうたう たえなる天つみ歌を、
めでたし、きよしこよい。


たとえどんなに時代や社会(政治や経済)が変わろうとも、変わることない真理があり、それを大切にしようと決めた。
これだけでも、私の心に平和と喜びをもたらすクリスマスです。

クリスマスソングCD.jpg

ユーオディア・アンサンブルのCD ユーオーディア・クリスマスに収録されている
「O Holy Night」は素晴らしい


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.