トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

朝のウオーキング

朝6時頃からウオーキングに出るのが、私の日課です。
最近はかなり早朝は冷え込んできているようです。前日のNHKの気象予報より最低気温が2-3度低いようなので、外にある温度計を見て着るものを選んで出かけます。今朝は10度でした。少し風があるともっと寒く感じます、(今朝は風はなかった)。

40分ぐらい歩きます、毎朝会う人が何人かいて、挨拶の声をかけたりします。朝だけの友達です。そして最後に私の農園によって、朝食用のレタスやサラダ菜、京菜を採ってきます。7時頃には帰ります、約4千歩ほどです。毎日1万歩を歩くようにしているので、残りの6千歩は日中または夕方の散歩で補います。

1日1万歩は日常の健康維持のために一般に推奨されていることです。冬にはまたスキーにも行きたいので最低必要です。
先月イタリアのフィレンツェを旅行した時、有名なドーモの丸屋根(クーポラ)に上ったとき、多くの方がきつかったと言っていた。しかし私にとって、この1万歩ウオーキングのためか、特別困難を感じなかったことは良い証明でした。ますますこのウオーキングをサボらないことが大切と思った。

「ある人たちの習慣に倣って集会を怠ったりせず、むしろ励まし合いましょう。かの日が近づいているのをあなたがたは知っているのですから、ますます励まし合おうではありませんか。」
         ヘブライ人への手紙10章25節


朝の花.jpg

まだ朝日が当たらない時のコスモス


群ハト.jpg

鳩の群れも朝のウオーミングアップです

コメント

健康つくりのための習慣を継続している生活、
素晴らしいです。
歳を取ると朝早く目が覚めるといいますが、
何故か、反対に段々、惰眠を貪っています。
気合を掛けて明日からは早起きするぞ!と
いつも思っているのですが・・・・・。

winderさん
朝早く起きられないのは、まだ若い証拠です。
もっとも私は9時過ぎにはベッドに入りますけれど。

秋の夜長にはもうすこし起きていて教養を身に付けようとしていますが、すぐ眠くなってしまいます。
おやすみなさい。

一日一万歩は結構大変ですよね。よく歩いたなあと思っても7000歩ぐらいです。旅行先でお疲れが出なかったということは普段のそんな生活の賜物ですね。健康は歩くことが一番のようですね。

デコさん

人生の最後まで生活を楽しむのは元気でいることだと思います。特に足腰を丈夫にして寝たきりにならないことでしょう。また歩くと食事が美味しいこともひとつのメリットです。
今日も歩きます。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.