トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ながーい一日でした

昨日は朝3時に起きて、10時30分成田空港発のスイスエアーでスイスのチューリッヒ乗り継ぎ、花のフローレンス(イタリア語ではフィレンツェ)に着いてアパートタイプのホテルの部屋に入ったのが現地時間午後8時(日本時間朝の午前3時)でした。ながーい一日だった。

本当は昨日が結婚記念日でした。でもハードな移動日だったのでお祝いをするどころではなかった(どちらかというと忘れていた)。
幸い私たちはツアーでないので、今日は予定はないから朝起きたら街を少し見て歩き、何か結婚の祝いができることをしようと話し合った。

40年間を振り返って、30年はシンガポール、香港、マニラで生活し本当に苦労をかけた。神様の守りと、多くの方の支えをいただきこの日を迎えることができ感謝しています。

今日は、朝スーパーへ行って当面の雑貨を買い、そのあと初めてのバスに挑戦し、現地の市場(サンタン・ブロージオ市場)へ行って果物や食料品を買った。肉や野菜はとても豊富で安いのに驚いた。昼食を市場の食堂で食べたのだがうまくオーダーできなく(イタリヤ語が十分使えないため)気に入ったものが食べられなかったのは残念でした。
帰りもバスに乗って、アルノ川をトリニティー橋を渡ったところで降りた。そのバス停前にジェラード屋さんがあったのでコーヒーとピスタチオのミックスジェラードをひとつ買って2人で食べた、これがとても美味しかった。
街の散策もしたが、食べることにほとんどを費やした1日でした。

「終わりに、兄弟たち、すべて真実なこと、すべて気高いこと、すべて正しいこと、すべて清いこと、すべて愛すべきこと、すべて名誉なことを、また、徳や称賛に値することがあれば、それを心に留めなさい。」
         フィリピの信徒への手紙4章8節

スイスへ.jpg

12時間かけてチューリッヒへ、シベリアの上空を


ベッキオ橋への街路.jpg

アルノ川に架かる最も古く、有名なベッキオ橋へ行く道、朝の光景


サンタン・ブロージオ市場.jpg

市場には豊富な野菜、果物が、また変わったものも多くて楽しい


ジェラード屋さん.jpg

ジェラード屋さん、可愛い娘さんたちで混んでいる

コメント

ご結婚40周年おめでとうございます。 我々もお二人をお手本にさせて頂きます。 イタリアでの生活もブログを通して疑似体験させて頂きます。 現地密着レポートたのしみです。

しばらくはイタリア日記が楽しめそうですね。
ツアーでは周らないような素敵なところを紹介して下さい。
楽しいスナップ写真も載せて!
無理せずに、ゆっくりとね。

ひげ@成田 さん

ブログを覗いてくださりありがとうございます。
私たちは手本にはなりませんが、なんとか40年やってこれたのも皆様のおかげです。

winderさん

意外とイタリア語しか通じないところが多くて、ドキドキ、ハラハラしますが市内をバスで巡るのも楽しいです。たとえ間違っても決して海に落ちてしまうことはなく、終点まで運ばれるぐらいですから。また私たちには時間がタップリありますから。

40周年になられたのですね。おめでとうございます。体調はいかがでしょうか?仲良しのご両人さま何処へ行くのもご一緒ですね。イタリアに滞在とのことのんびり楽しんで来てくださいね。色々おみやげ話を楽しみに致しております。

anonymousさん
なかなかブログには書き切れない体調のこともあります。
必ずしも良いわけではありませんが、今回は今までの人生より時間があるのでだましだまし楽しんでいます。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.