トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

最近のデイリーワーク

いちごの苗取りを始めました。
5月初旬から収穫したイチゴも6月初旬には最盛期を終えました。
8月初めに新しい、つるが伸びるのを待ってイチゴの苗取りを始めました。今年はつるが例年になく、とても活きよいよく伸びてあっという間に畑いっぱいになってしまった。
イチゴは手間暇かかりますが、やはりそれなりの貫禄があります。

親株から離さず、2-3つ目の子株を10CMポットに入れて育てるのです。
親株から切り離すと、まだまだ暑い日が続くので毎日冠水しなければならず手間が大変なので手間を省くためです。(約60株をとった。)

早朝5時頃一時間ぐらいから散歩をして、帰りに畑へよって朝の収穫をします。
7時半からBSの「梅ちゃん先生」をみて朝食後いつものコーヒを飲んで、今週の前半(6日、7日)はとても涼しかったので、(秋のような爽やかな乾燥した空気の中でしたから)イチゴの苗取りは8半時から2時間し、2日間で完了でした。
涼しい日とは言っても、午後からは真夏の日中は畑仕事ができません。

ついでに我が家の最近のデーリーワークは、特に最近オリンピックを朝、昼、晩と同じニュ-スを流しているので、ヒマ人は何回も見ることになり、飽きる。
朝に畑仕事を終えたら昼食をとり、新聞を4時頃まで読んで(居眠りの時間を含めて)5時頃から畑の様子を見に行く。
6時頃夕食そしてNHKニュース7を見て9時半頃寝ます。節電に協力しています。
朝は早めに起きれるので、少し読書などもできます。

「何事にも時があり
 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。」
         コへレトへの言葉3章1節

イチゴの収穫.jpg

5月の最盛期にはこの籠にいっぱい取れました、来年も期待して。

コメント

暑さも峠を越してきましたね。夏バテもされないで何よりですね。来年に向けての作業が始まっているのですね。親株はお疲れ様でした。植物の社会もやはり新規交代で又新しい株が元気に育っていくのですね。

デコさん
私たち親株は暑さに少々疲れ気味です。
オリンピックも終わり少し正常の戻りつつあることでしょう。
でもこの暑さのなかで、どうしてもしておかなければならないことがあるのです。さらに甘くて美味しいイチゴをつくるために!

美味しそうな綺麗なイチゴですね!。
昨年より、貴君に触発されて、ベランダでの野菜作り、
旅の間にすくすくと育ち、今年はトマトと茄子が
いっぱい採れました。新鮮な野菜は朝の食事に
欠かせません。

良い「日課」を過ごされていますね。
私も見習いたい!です。

winder さん

私も朝(最近は暑いので)日の出前に畑に行くのを楽しみに毎晩早めに寝ます。(明日の朝を期待して)
野菜と朝露の両方を楽しめるので嬉しいです。

ゾウさん

暑い日が続いてますね。
仕事の断捨離進んでいますか?
無理をされないように、のんびりと夏休みを取りましょう。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.