トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

話題のズッキーニ

最近はイタリア料理が人気で、ズッキーニが話題です。
イタリア料理、フランス料理には欠かせない野菜のようです。
特にオリーブ・オイル、トマト、チーズと良く合い、美味しいです。また輪切りにして炒めてもズッキーニのグリーンが変色しないで残るので色合いも良いです。
ズッキーニはイタリア語です。
果実はきゅりだが花はかぼちゃの花です。
植物分類学上かぼちゃの仲間です。

面白いことに、花は雄花と雌花が一本の茎になりハチ等がいない場合は人工授粉しなければなりません。花は朝早く咲き終わるのでもちろん私も早起きするわけです。そしていつも一本の茎に雄花と雌花が咲いているわけではないので、2本以上植えたほうが良い。私は3本植えた(一本直径1mになる)のですが、1本は枯れてしまいもう1本は成長点を虫に食べられてしまい苦慮しています。

でも1本は順調に成長して、15cmぐらいの果実を毎日1本の収穫しています。
また、ちょっと目を離して(4-5日)おくと巨大な果実、30cmぐらいになるようです。まだ私のところでは経験がないが。(早く食べちゃうから)
夏を楽しみましょう。


「わたしは生い茂るオリーブの木。
 神の家にとどまります。
 世々限りなく、神の慈しみに依り頼みます。」

  詩篇52篇10節


ズッキーニー1.jpg

ズッキーニの雄花


ズッキーニー2.jpg

雌花になったズッキーニ

コメント

ズッキーニー元気で生き生きしていますね。そうですかやはり色々めんどうみてあげないと実を結ばないのですね。最近ではイタリア料理が大人気なので色々なお料理にも使われていますね。きっと奥様が腕によりをかけて美味しいお料理を作ってくれるのでしょうね。^^;

デコさん
この暑い夏をズッキーニを食べて乗り切りましょう。
我が家も今はイタリア料理に凝っています。幸い野菜類そしてハーブ(バジル、ローズマリ、タイム、チャイブ、しそ等)は畑で取れるものが多いので助かります。
奥様?の腕を頼るしかありません。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.