トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

タイタニックに学ぶ

タイタニック号の遭難から100周年ということでTVや雑誌で話題になっている。
100年前、時の技術を駆使して完成された不沈船、豪華客船がイギリスから大西洋をわたってニューヨークに行く途中、北の海で氷山にぶつかり1500人近い人が亡くなった。

沈みゆく船上で、最後まで賛美歌「主よみもとに近づかん」の演奏を続け、亡くなっっていく音楽隊のシーンが感動だった。
最後まで責任を全うするプロの仕事の場面だ。

見た目にはどんなに堅固でも、みんなが安全といっても人の手になるもので絶対に安全はありえない。
福島第一原発事故(全員退去しようとしていた?)にも欲しかった東電の態度。
せめて後始末だけでも国民が納得いくようにして欲しい。

福島原発で取り返しのつかない事故が起きたまま、今また大飯原発の再稼働を決めた。この事故からなにを学んだのだろうか?
そして、これから日本はどこへ行くのか?


 讃美歌320
 
  主よみもとに 近づかん
  のぼるみちは 十字架に
  ありともなど 悲しむべき
  主よみもとに 近づかん

雪山.jpg

トルコのコンヤ高原からアーモンド畑と雪山(4月)

コメント

沈みゆく船の船上で最後まで責任を全うした時代。なんだか今の時代は船長から逃げ出してしまうのですから。。。福島にしても事故うやむや何にも解決していないのに40年経った原発を再稼働させるという事は凶気の沙汰です。日本はどうなるのでしょう

デコさん
全く同じ意見です。
多くの国民の意見を無視している政府はとんでもないです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.