トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

春のトルコ、イスタンブールへ

旅に出ます。
3年前から計画していたが、色々な事情(3・11やエジプトの革命等)でキャンセルとなりのびのびとなっていた旅行です。
新約聖書のパウロという伝道者がユダヤ人以外の国の人に「キリストの救いと復活」伝えた町々を訪ねる旅。

この一人の人パウロからユダヤの片田舎から出たキリストの教がイスラエル(ユダヤ)からトルコ、ギリシャ、ローマを経てヨーロッパへ伝えられたのです。そして現在世界の人々に愛されているキリスト教となったのです。

中近東の旅は初めてなのでいろいろと気になることがあるが、異文化を体験できることは楽しみ。
特にイスタンブールは東のアジアと西のヨーロッパがぶつかる地、多くの文化といろいろな国の人々が共存するのはどんな町だろう?

「わたしはあなたを国々の光とし
 わたしの救いを地の果てまで、もたらす者とする。」 
          イザヤ書49章6節

パウロ第2回伝道旅行.jpg

紀元1世紀パウロが第2回目に伝道旅行した道

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.