トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

春の巣立ち

三月、今年はまだ寒い日が続いているが巣立ちの春が来た。
御茶ノ水のレストラン、デリ・フランセで水曜日に開いている「聖書を読むかい」
に出ていた、THさんが晴れて東京神学大学(修士)を終えて牧師として巣立つことになった。
仕事を定年退職してから三年間神学を学びこの春卒業して、四月から三重県のキリスト教会に赴任するのです。
決して若者の希望に満ちた巣立ちではないが、人生経験豊かな老年の巣立ということだろう。
赴任先の人々に祝福をもたらすために遣わされる「福音の使者」です。
よき働きのために祈る。


「聖霊によって送り出されたバルナバとサウロは、セレウキアに下り、そこからキプロス島に向け船出し、 サラミスに着くと、ユダヤ人の諸会堂で神の言葉を告げ知らせた。」
          使徒の働き13章4、5節

巣立ち.jpg

THさん(左から二人目)おめでとう! (3月21日撮影)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.