トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

TVへの「あっと驚く」期待

先日映画「ALWAYS 3丁目の夕日'64」を見た。
1964年当時の下町の日常生活を描いたもので、古き良き時代を反映している。
東京ー大阪間を新幹線が走り、カラーテレビが出現した。そしてそのカラーTVで秋の東京オリンピックを見るのがとても楽しみだった。
昨今のTVはあまり心躍る物がないのは私だけだろうか?
民放のチャンネルは数多くあるが、どこも同じような殺人物、クイズ、お笑い番組で新鮮味がない。
しかたなく、NHKのニュース番組を見るのだが原発の報道等を見ても(政府の介入のせいか)かなり偏っているようだ。
ということで、NHKだけを見ていたら方向を誤ってしましまいそうだし。

最近は若者の間でTVを見ない、持っていない人が増えているそうだ。
TVの生産、販売さえ韓国、中国にリードされている。たしかに日本のTVの事業がおもわしくない。
日本メーカーのソニー、日立、東芝は事業縮小や撤退を宣言した。ちょっとさびしい。
日本のTV業界は40-50年前のように私達をわくわくさせるようなものとなるのだろうか?
TVのハード、ソフトともに「あっと驚くような」何かが出来ることを期待している。


出エジプト記16章13-15節
「夕方になると、うずらが飛んで来て、宿営を覆い、朝には宿営の周りに露が降りた。
この降りた露が蒸発すると、見よ、荒れ野の地表を覆って薄くて壊れやすいものが大地の霜のように薄く残っていた。イスラエルの人々はそれを見て、これは一体何だろうと、口々に言った。彼らはそれが何であるか知らなかったからである。モーセは彼らに言った。『これこそ、主があなたたちに食物として与えられたパンである。』」


         
雀のお休み.jpg

スズメの朝会


冬景色.jpg

大山に雪、例年になく寒い年だ

コメント

ブログとりあえず、改修完了だね。
近々全面的に改良するよ。

本当にテレビも見たい番組がなくなりましたね。色々なことがあり何処も彼処も元気がなくなりこの先日本はどうなってしまうのでしょうか雀さんこんなに沢山めずらしいですね最近はすずめさんが減少傾向にあると思いましたがまだまだ健在で嬉しいです。写真デスクトップのが面にいただきました。

Taku さん
ありがとう。とりあえず使えるので助かった。

デコさん

ここのところブログの調子が悪くてうまくアップできないでいました。返事が遅くなってすみませんでした。

TVについて同じご意見の方がいてくださり心強く思います。
スズメの数だけでなく、日本もまだ捨てたものではありません。もし良い写真がありましたらご自由に使ってください。
ありがとうございます。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.