トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

2012年元旦

明けましておめでとうございます!

今年も平穏のうちに新年が明けました。
昨年は3月11日の大地震で日本の国中が悲しく困難な状況に置かれたことです。
今年は世界の多くの国で元首が交代する可能性があり、世界情勢が大きく変動することが予想されます。グローバル社会にとって日本も大きく影響を受けることです。
なんとかこの1年が全ての人にとって心に平安がある年であるよう祈ります。

「人間を豊かにするのは主の祝福である。
 人間が苦労しても何も加えることはできない。」
      箴言10章22節

海老名市庁舎朝.jpg

元旦の早朝ウオーキングでとらえた、海老名市庁舎を照らす朝日


2012元旦.jpg

2012年元旦の家族の顔合わせ、一人一人の健康な1年を願って

コメント

あけましておめでとうございます。

昨年は日本にとって忘れられない大きな出来事がありました。命の尊さ、家族の大切さ、多くの人々の愛の行為など
考えさせられることがたくさんありました。
ご家族そろっていいですね。「いい顔」してます。
みなさまにいっぱい、いっぱい、恵みがありますように!!

穏やかなお正月でしたね。皆さまいいお顔ですね。左から2人目はタクちゃんでしょうか?我が家も1日に全員集合しました。普段は全員集合することがなくなりました。年に一度の逢瀬です。昨年は沢山の悲惨な出来事に心晴れませんでした。まだまだ先の見えない色々な現実がありますが、それでも未来に希望を持ってと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

hanyouさん

今年こそは良い年になりますよう。
早く東北の被災者達がもとの生活に戻れますよう願っています。
hanyouさんのご家族もみなさんお揃いのことと思います。いつものように家族が揃うことができるのは幸せです。
この普通の幸せを大事にしたいですね。

デコさん

我が家も全員顔を合わせるのはお正月だけです。
いまだに親が料理を用意して待っているということですが、そろそろ子供達が料理してくれるといいなと思っています。

社会的なことをはじめ一つづつ次世代にバトンタッチの時です。震災のボランティア活動でも若者が意外と良く協力しているのを知り少し安心しています。若者たち、未来も捨てたものではなさそうです。
今年もよろしくお願いします。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.