トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

クリスマスおめでとう!

今日12月25日はクリスマスです。
私達(湘南ハウスチャーチ)は毎週日曜日、10時半からー12時に茅ケ崎の駅ビルでキリスト教の礼拝をしています。
今日はクリスマス礼拝と祝会をした。
人数は少ないが聖書に忠実なグループで、、自由でとても家庭的です。

はじめに特別に苦しんでいる人、今日来れなかった人達のために祈った。
そして、クリスマスの讃美歌を大きな声で何曲か歌った。
すると、イエスの誕生の喜びで満たされた。
そして、ルカによる福音書2章8-20節のイエスの誕生の箇所を、3つの異なった訳の聖書で読んだ。
イエスの誕生の次第を知り、その意味を深く考えめぐらした。
私の心に浮かんだのは
「しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。」(ローマ人への手紙5章8節)です。

イエスは私達が人には言えないような汚い罪のために身代わりとして死ぬために、この世に生まれたのです。これがクリスマスです。
不思議というか、ありがたいことです。


祝会-1.jpg

礼拝の後の祝会、美味しい物を食べながら各自一年のできごとを語り合った。


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.