トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

餅つき

昨日は朝から餅つきです。
寒さはあるが空は晴れ、師走の餅つき日和です。
畑を借りている大屋さんのお宅での餅つきに招かれました。会費500円です。

大家のMさんのご主人は数年前から体調を崩して畑が出来なくなって、友達(奥様の)4軒に貸していたのですが、ある時私が畑のそばを通りかかって直接尋ねたら数日後快諾の返事を頂きました。
借地料ゼロ、ただし返却要請があればいつでも返すことだけが条件です。

それ以来、畑作業を楽しませて頂いています。
種を蒔いて芽が出るのを見る、果実の収穫など感動の連続です。
もちろん、思ったように出来ないで自然の脅威を味わいがっかりすることもありますが。
また、大家さんはじめ畑仲間が与えられたのもうれしい事です。 全てを感謝!

「命のある限り、恵みと慈しみはいつもわたしを追う。
 主の家にわたしは帰り、生涯、そこにとどまるであろう。」
                 詩篇23篇6節

もちつきの時.jpg

大家さんの親子の餅つき


もちくい.jpg

さっそく畑仲間みんなでつきたての餅をいただいた、やはりつきたては美味しい。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.