トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

勤労と収穫感謝

今朝、外の気温は7℃だった。
いよいよ寒気が関東地方まで押し寄せてきた。
外気温が5℃になると霜が降りることがある。霜が降りると土の中の芋やショウガは痛むので、サツマイモは数日前に掘ったが、今日の日中に生姜を掘り起こした。無農薬なので芽が出ない種もいくらかあったが、まあ上出来です。
畑の収穫もほとんど終わり冬の準備が整ってきた。

確かに今週は23日(勤労感謝の日)24日(収穫感謝祭)、この週が終わると27日からイエスキリストの誕生を待ち望むアドベント(待降節)となる。一年の勤労を終えて感謝と、休息の時季です。
この喜びを、遠くの近くの友に送るクリスマスカードの準備もこの時で、クリスマスキャロルを聞きながらの作業はとても心安らかな楽しい時です。

「すべて肉なるものに糧を与える方に感謝せよ。
                慈しみはとこしえに。」   詩篇136編25節


ブルーベリーの紅葉.jpg

畑の片隅に植えてあるブルーベリーが知らない間に紅葉している


ショウガほり.jpg

生姜は普通かなり農薬を使うようだが、我が家はもちろん無農薬、貴重品です


ショウガ砂糖.jpg

ショウガの砂糖漬け、ティータイムに添えて

コメント

今年もあとわずかですね。この1年色々な野菜を収穫されましたね。お芋は紅あずま?金時 生姜も新鮮ですね。砂糖漬けも美味しそうですね。奥様もお料理に腕のふるいがいがありますね。

デコさん

もうすぐクリスマスとお正月の楽しい時が来ますね。
サツマイモは三種類ぐらいがミックスされた苗で、細長いのや丸っこいもので、中味は黄色です。

野菜作りは楽しみで、自己満足です。
一人でも美味しいと言ってくれる人がいればさらに嬉しいです。少しでも新しい物、美味しいものに挑戦することが喜びです。


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.