トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

一日避難で

今日は鎌倉に行った。
築40年経過の私達が住む団地で、排水管の更新及び補修工事が行われているため今日一日は全ての排水(キッチン、トイレ)が使えない。ではどこかへ避難しましょうということになり、妻のリクエストで北鎌倉に人形展を見に行った。
秋の紅葉はまだ早いけれど、相変わらず円覚寺や建長寺の見学者で北鎌倉はにぎわっていた。

手づくりの人形展を見た後、私が結婚するまで(約40年前)数年間おふくろと2人で住んでいた家を見に行った。寺の境内なので基本的には変わっていない。昔の面影を少しでも見ようとしたが生垣の木々が鬱蒼としていて家の様子は見えなかった。それから良く犬(エルちゃん)を連れて散歩していた源氏山公園を抜けて鎌倉駅まで歩いた。
工事のお陰で、はからずも心も体も魂もリフレッシュされた秋の1日だった。
携帯の歩数計は2万歩を記録していた。


「主の家に行こう、と人々が言ったとき
 わたしはうれしかった。」
           詩篇122編1節


古民家美術展.jpg

北鎌倉古民家ミュージアムの「こころのふるさと」粟野敦子 創作人形展


鎌倉の家053.jpg

独身時代住んでいた家を覗いたが

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.