トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

夏祭り

8月6日(土)、団地の夏祭りに新鮮野菜と手作り作品(布ぞうり)を販売した。
初期の心配(売るべき品物が集まるか)を吹き飛ばし4-5倍の出品があり、一安心した。
そして9割がた1時間ぐらいでアットいう間に売れてしまった。


「人間を豊かにするのは主の祝福である。人間が苦労しても何も加えることはできない。」
    箴言10章22節

ファーマーズです.jpg


出品の一部
コーヒーの木.jpgレモン・バーム.jpgバジルの苗.jpgミニトマトの山.jpg青じそ.jpg布ぞうり.jpg


上段: コーヒー豆が発芽した苗、レモンバームの苗
中段: バジルの苗、ミニトマト
下段: 青じそ、布ぞうり(500円)

野菜市.jpg

作者の顔が見える対面販売


夏祭りー3.jpg

そのほかの売店も盛況のようです


コメント

ファーマーズ・マーケットのご成功、おめでとう!
地域も核家族化して、ご近所様との面識も段々と薄れる時代
町としての催しも楽しいものですね。
当所もこの20日は毎年夏祭りとして、高円寺から阿波踊り
の連を招いての市が開かれ、驚くほど人が集ります。
今年になって、ご近所の方から、元高校球児なのだからと
ソフトボール・チームに引っ張り込まれてサードで頑張って
います。まだ、球に反応して動けることを楽しんでいます。
また、ししとう、オクラの栽培も挑戦しますね。
アメリカの後、インドネシアとスリランカをつづけて
旅してきました。旅紀行編纂も頑張ります。

winder さん

ありがとうございます。ファーマーズ・マーケットでまた親しい人が増えました。

また野球が出来てうれしい事ですね。70歳過ぎて球を追いかけられるうちは心身ともに健在ということですね。

旅行記と各所のスケッチも楽しみにしています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.