トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

野菜と水の祝福

野菜作りをしていると、特に夏は大量の野菜が一時に出来る(出来てしまう)のです。
知り合いに差し上げたりするにも限度があるので、どうしても我が家の食卓は野菜が豊富になる。豊富位ならまだいいが、時には何日も野菜だけみたいな日が続く時もあります。

そんなある時妻に「たまには肉も食べないと、特に高齢者はどうしても野菜中心になり栄養が偏る(栄養失調になる)ようだよ」と言ったら。
「そんなことないよ。聖書のダニエルのこと覚えている?聖書を信じている?」と言われてしまった。
これには参りました。

もちろん聖書の言葉は心から信じています。
そのダニエル書の話が前回のブログの聖書の言葉です。
野菜と水に神様の恵みの一滴が加わるとどんな味にも勝り、健康においても祝福が及ぶのです。


「もし、イエスを死者の中から復活させた方の霊が、あなたがたの内に宿っているなら、キリストを死者の中から復活させた方は、あなたがたの内に宿っているその霊によって、あなたがたの死ぬはずの体をも生かしてくださるでしょう。」
     ローマ人への手紙8章11節

トマトの料理.jpg

デコさん推薦のミニトマトを使った料理, ‘ミニトマトのドレッシング漬’美味しかった。


ハバネロ達.jpg

トウガラシの王様(鷹の爪の数倍の辛さ)ハバネロとハバネロの入ったスナック、一袋を食べるのに数日かかる。毎日一つ二つ採れる、本当に辛い、辛いのに弱い人には禁物。

コメント

早速お試し頂けたとの事嬉しいです。ミニトマトが沢山取れるて皮が硬いということをよく聞きますので何時も教えてあげます。
シニア世代の方々は勉強して野菜作りに精を出されている方が多いようですね。私の故郷の友人も野菜作りに300坪の畑を借りたと言っていました。手入をするだけでも大変だなあと思います。

デコさん
野菜作りは本当に楽しいです。
収穫したものを、美味しいと言って喜んでいただけることもそうですが、作る本人がすでに十分な楽しみ、喜びを頂いています。
それは小さな種が芽を出し、大きく成長し、美しい花を咲かせて、実をならせるその過程のドラマ。

不揃いな野菜をいかに美味しく食べるかと、頭と目を駆使(本やパソコンで調べる)し、また今回のように教えて頂て新しい味の発見をすること。

また大げさに言えば、食料自給率40%の日本に対して、自分で食べる野菜のほとんどを自給していることで、国の将来に対して貢献しているという満足。
畑仕事は労力以上の多くの収穫があります。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.