トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

北京にて

40年来の友人の招きで25日から北京に来ています。
晴天が続き、朝は12-13℃日中は22℃ほど、街路樹の柳やポプラの若枝が北からの乾燥した空気を運ぶ風に揺れている。何とも快適な気候です。
文化革命以後、信教が認められていないこの国で、保たれ力強く前進している「家の教会」を見に来たのです。多くの国に劣らず、国政と民衆の生活に大きなギャップを感じる。
それでも多くの若者が寝食を削って神のことば、聖書を学ぶ姿は感動だ。
不思議がいっぱいです。


「隠されている事柄は、我らの神、主のもとにある。しかし、啓示されたことは、我々と我々の子孫のもとにとこしえに託されており、この律法の言葉をすべて行うことである。」
            申命記29章28節

空港ロビー.jpg

北京空港ロビー、満天の星のようだ


校舎.jpg

北東部の郊外にある学校兼宿舎


学生達.jpg

教室で学ぶ学生達、中国全土から集められ3-4年神学を学ぶ


図書館.jpg

図書室で論文をしたためる修士課程の学生達

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.