トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

震災の復興に向けて

4月2日(土)東京オペラシティーであったユーオーディアのコンサート「第18回賛美の夕べ」に行った。

1年前から計画され、練習を積んできたとはいえ、この大震災のさなかにという声があったろうと思う。
『コンサートを遂行するべきか取りやめるべきか、リーダー達が集まって3時間超議論したが結論を得なかった。そこへ「自分は今被災者のお手伝いをしています。電気のない真っ暗な夜空を見上げて星の美しさに驚いている。何と私達人間がこの地球を汚してきたかを思い知らされた。」という、盛岡の楽団員から一通のファックスが入った。“み言葉を述べ伝えよ、時が良くても悪くても”という聖書の言葉が心に思い浮かび、遂行決定した。』とユーオーディアの代表柳瀬洋さんが語っていた。
そして、このコンサートが被災者(すべての人が被災者)に希望を与え、助けになればと義援金カンパも行われた。
みんなで出来ることをしよう!

特に終盤、柳瀬佐和子さん作曲の「神はそのひとり子を」の中の第1章「暗闇に光」は時宜にかなって素晴らしかった。


「 涙と共に種を蒔く人は
喜びの歌と共に刈り入れる。
種の袋を背負い、泣きながら出て行った人は
束ねた穂を背負い
  喜びの歌をうたいながら帰ってくる。」     詩篇126編5-6節

ユーオーディア.jpg

揺れに揺れたコンサート、ついに実行された


防災公園の桜.jpg

4月4日 本厚木の「防災の丘公園」にてすでに桜が満開 元気を出そう!

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.