トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

絆を強めて

毎週月曜日、お茶の水クリスチャンセンターでITCN(インターナショナル東京クリスチャン・ネットワーク)の朝、昼、午後、夜と4回のキリスト教集会があります。
ITCNの設立趣旨は、日曜日に既存の教会に行けない人に集会(礼拝)を提供したり、自分で教会(ハウスチャーチ)を始める人をサポートすることです。

昨年までITCNで世話役として尊い働きをしておられたPKさんが(名古屋に転居された)、毎月一度ITCNに来られます。
今日はPKさん達の「ちいロバ」ファミリー総勢7人のメンバーが集い朝の集会に参加し、賛美し、み言葉のメッセージを聴き、その後デリ・フランセで食事し、おしゃべりを3時間も楽しむという、とても中身の濃い、親密なハウスチャーチが行われました。
この方々は日々においては携帯電話でみ言葉を分かち合い、このように月に一度は新幹線を使ってITCNに来て、顔と顔を合わせお互いの絆を強め、互いに励まし、み言葉を伝えているのです。

シルバーの方々(失礼します)がITを駆使し、新幹線を使い、高級レストランで食事をするという日本国の経済に寄与しつつ、大胆に神の国のために動いていることを知りとても励まされます。
いつまでも楽しい時を、そしてこれからもITCNを利用してください。


「わたしは、更に進んで、わたしの主キリスト・イエスを知る知識の絶大な価値のゆえに、いっさいのものを損と思っている。キリストのゆえに、わたしはすべてを失ったが、それらのものを、ふん土のように思っている」
    ピリピ人への手紙3章8節

ちいロバ・ファミリー.jpg

ちいロバ・ファミリーがこれから食事です(デリ・フランセにて)

コメント

ありがとうございました。
総勢とは言え、バックにまだ20人ほどの方々がおられます。
御言葉を通して、否、御霊によって一つであることを確認できるのも、日々同じ霊の糧(聖書の同じ個所を読む)をいただいていればのことだと再認識しました。ここまで導いてくださる主に感謝するのみです。
いつでも、どこでも、だれとでもできる、主にある交わりが広まることを祈ります。

パン吉君さん

6月には九州の方まで足を延ばすそうで、ますますお元気そうですね。いつでも、どこでも、だれでもできるハウスチャーチを日本全国に広げてください。
そしてこれからも日本に元気を吹き込んでください。

主の御名を賛美します。曜日にこだわるのではなく互いにイエス・キリストを愛する共同体として御霊に導かれたキリストの体が広まることをお祈りしています。
そのうちITCNの方にも行きま~す(*^^*)
お祈りください♡

ぺこちゃんさん

チャンスをとらえITCNに来て下さい。
また、そちら北海道でもハウスチャーチをあちらこちらではじめて下さい。どこへ行っても仲間に出会え 「主は素晴らしい!」と言えるのは嬉しいことですから。
祈っています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.