トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

クリスマスを待つ(アドベント)

「うわーきれい!」11月30日、ニューヨークのロックフェラーセンターに恒例の巨大クリスマスツリーが飾られた。

rockefeller-2.jpg

rockefeller.jpg

ニューヨーク経済新聞より

そして、今はどこの町にもクリスマスツリーが飾られてる。
クリスマスはすべての人(老いも若きも、男も女も、どこの国の人も)に喜びと、希望を与える不思議なことだ。なぜかわけを知らなくても良し、知っていればなお素晴らしい。
実は、『われわれの罪を代わりに引き受けるために生まれた』とのことです。全世界の喜びの日だ。
特に罪を感じている人にとっては嬉しい事です。
喜び!喜べ!喜ぼう!


「天使は言った。『恐れるな。わたしは、民全体に与えられる大きな喜びを告げる。 今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。』」
     ルカによる福音書2章10節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.