トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

遅ればせの夏休み

先週夏休みをとって北アルプス山麓への旅をした。
あいにく台風9号が来ているので心配したが、白樺湖についた頃から雨が降り出した。しかし、久しぶりに味わう涼しさ、そして白樺湖を臨む温泉(途中立ち寄った町営 すずらんの湯)から霧にけむる湖は何とも言えない幻想の世界。
その夜の泊りはモルゲンローテ http://www.kokuyou.ne.jp/~morgen/
、40年前共に仕事をした仲間TSさんのペンション。しばし昔話に花を咲かせ、懐かしい思い出にひたった。
ここは朝晩の気温は15度で少し肌寒かった。

「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです」
    へブル人への手紙11章1節

白樺湖.jpg

霧に煙る白樺湖の水面


すずらんの湯.jpg

すずらんの湯から眺める湖


さて台風も去り、我らもペンションを後にし、北アルプスのふもと信濃松川へ。
駅から左手にソバ畑と右手に稲の畑を見ながら自転車で約10分、目的の「安曇野ちひろ美術館」です。
ちひろ美術館は展示物を見るだけでなく、一日過ごせるようにとの思いで作られているとのこと。確かに、疲れたら椅子に座って絵を見るのもよし、外を見るのもよし、居眠りするもよし、各所にふさわしい椅子(庭にはサンデッキも)が置いてある。
さらに、幼児の部屋、広いティールーム&ガーデン、フラワーガーデン、明るいショップ等、そして建物内外出入り自由で、われらも朝から夕方4時半ごろまで楽しんでいた。
涼、味、観の心に残る夏休みでした。

ペンションM.jpg

標高1500mにあるペンション・モルゲンローテの庭から


オーナー夫妻.jpg

今年還暦迎えるオーナーTSさんご夫妻


夜の会.jpg

夜更けまで昔話に花を咲かせ、思い出を楽しんだ


ソバ畑.jpg

信濃松川駅から「安曇野ちひろ美術館」への沿道,ソバの花


ちひろ美術館.jpg

美術館正面の広場から


ティーガーデン.jpg

ティー&ガーデンで疲れた目を休める


アップルツリー.jpg

もちろん信州リンゴの産地、小ぶりだが美味しかった

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.