トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

夏祭り

今日、8月7日(土)はさつき町の夏祭りです。
暑い暑い一日でしたが、私にとってコミュニティ活動への参加は貴重な体験でした。
焼き鳥、焼きそば、焼きトウモロコシなど屋台が出てにぎわっていた。

私達の役目は厚生福祉活動で、ふれあい広場と言うコーナーを設け、保健士さんによるお年寄りの健康相談及び、厚生委員と子供達とでカカシを作ることでした。
私たちのメンバーは15人ぐらいで、ほとんどが高齢者でしたが皆協力的で作業が良くできた。また子供たちの絵を描く発想がそれぞれ独創的なのには驚いた。
カカシは3体で、おじいさんとおばあさん、そして孫娘です。それぞれの着物に子供たちが描いた10cm角の絵を張り付けていくのです。
出来上がった作品は9月に行なわれる「えびなカカシ祭」に出品します。


「さて、主は巨大な魚に命じて、ヨナを呑み込ませられた。ヨナは三日三晩  魚の腹の中にいた。
 ヨナは魚の腹の中から自分の神、主に祈りをささげて、 言った。
 苦難の中で、わたしが叫ぶと、主は答えてくださった。
 陰府の底から、助けを求めると、わたしの声を聞いてくださった。」
          ヨナ書2章1-3節


ふれあい広場.jpg

まだ未完成です。このカカシにみんなで作った着物を着せ完成です。


稲の成長.jpg

稲も成長してきました、田んぼのあぜ道にカカシを展示します。

コメント

稲の緑がこの暑さを忘れさせてくれますね。
カカシもこの田んぼには、とってもお似合いだと思います。
地域の方々とのコミュニケーションもとれて、今年はお役に燃えている様子がうかがえます。
お隣近所と親しくなれたらこんなに素晴らしいことはありませんね。
田んぼにカカシが立てられた写真を楽しみにしています。

パン吉君さん

だんだん年をとると遠くの人とのお付き合いが出来なくなります。
出来るだけ早めに団地デビューして、隣近所の方々と良い関係をつくることは大切なことだと考えています。
ともかく、団地のカカシも地域にデビューです、田んぼにカカシがデビューしたら見に来てください。

こちらで8月7日は、七夕祭りです。近所の子どもたちはローソクだせぇと歌い近所から飴やお菓子をもらうのですが最近は来てくれません。何故なんだろうかと主人と話してます。
うちの畑では、とうきびが終わり大根を植える準備に入りました。大根が成功したらかぼちゃ漬けに挑戦です。

ペコちゃん

北海道の様子をありがとうございます。
またズッキーニを教えて頂き、ホームセンターで種を見たので早速植えてみたら出来ました。今はその不思議な味に凝っています。
雄花と雌花があるのには驚きました。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.