トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

遅くはない! 母の日

一週間遅れで、お母さんありがとう!
先週末、柿生の兄のところにいる花の好きな母を花を持って訪ねた。

マニラ駐在の時,何年間か母に会っていなかった。
ある時ひどい熱が出て下痢が続き床に伏していた、でも仕事の事が心配でうなされていた時夢に母の姿が現れ、何か暖かい「もう頑張らなくていいよ!」との声が聞こえた。その声が大きくなって体を包むと、イエスの肖像に変わっていた。大腸菌性赤痢だったがそのうち病が峠を越して数日後に癒されました。

妻は(6年前母を、4年前父を亡くした)「親が健在なら何か喜ぶことをしてあげられるので、ともかくはうらやましい」と言っている。
確かにそうだ。
母が生きている間にもっと喜ぶことをたくさんしよう!

「わたしがこれらのことをあなたがたに話したのは、わたしの喜びがあなたがたのうちにあり、あなたがたの喜びが満たされるためです。」
      ヨハネの福音書15章11節

母の日.jpg

母は97歳、南方の花ハイビスカスと
(親孝行したいとの思いと現実の乖離を感じつつ)

コメント

97歳すごい事ですね。元気で長生きできる事はいいですね。その歳でお母さんがいるなんて羨ましいですね。

お母さん元気ですね、写真みて、昔小平邸に泊まりお世話になったこと懐かしく思いだしております。「親孝行したいときには親はなし」と昔の人は良いことを言ってます。悔いの残らぬよう親孝行して下さい。

デコさん
痴呆が始まっていますが、生きているだけで感謝です。

tajimaさん

tajimaさんのお母さんがお元気だったころ、千住のお宅に伺ってお寿司をごちそうになったのを覚えています。
三味線の上手な元気なお母さんでしたね。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.