« 2009年8月 | メイン | 2009年10月 »

2009年9月25日

帯状疱疹になった

背中の痛みが続いていたし、友人からアドバイスやコメントをいただいたので休診日ですが、19日(土)歩いて5分の海老名総合病院に予約なしの飛び入りで行った。
土曜日でしたがかなり混んでいた。手順よく血液検査、尿検査、CTスキャンをしていただき結果肝機能、腎機能、腎臓結石等に問題なしの結果が出て後日の大腸検査予約と、炎症防止の投薬をもらって12時には帰宅できた。
翌日午後、へその右上側から右脊髄まで帯状に赤い湿疹が出来た。しかし痛みはなかった。
22日(火)連休中でしたので緊急外来へ行って(内科医しかいなかった)診てもらったら帯状疱疹ですと言われた。連休明けに皮膚科に診てもらうことで、必要な投薬を(1週間分7千円強の高価な薬)いただき噂に聞いていた帯状疱疹の闘病生活です。1-2週間がピークだそうです。

治療は風邪と同じように、休養と栄養をとることだそうです。
普段はよく頭が痛いとか、腰が痛いとか言っている妻が、逆に腕まくりするほど元気です。とても助かります。夫婦は二人で一人前だなと本当に感心させられました。


帯状疱疹についての簡単な説明です。

herpes-1.jpg

その1

herpes-2.jpg

その2

幼児期(水疱瘡という)と60歳以降に罹るようです

2009年9月18日

痛いの痛いの飛んでいけ

昨日の午後横浜からの帰り、相鉄線に乗っていたら右わき腹の背中の部分が少し痛かった。
座っている姿勢が悪いのかと座りなおしたりしたがあまり効き目がなかった。電車を降りて海老名から家まで歩いていたら田んぼのところでかかし祭りをしていたので立ち寄って見ていた。
その時は家に帰るまで痛みは忘れていた。
一晩寝れば治るだろうと思ったが、朝になっても少し痛かった。
そのうち自然治癒するだろう、特別痛くて何もできないほどでもないしと。

夕方厚木図書館で、背中の痛みについての本を読んでいると、①盲腸、②腎臓結石、③肝臓がん等の疑いがあるとのこと。
大事に至らないよう祈って下さい。
明日まだ痛かったら病院に行って診てもらいましょう。


「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」
    マタイの福音書9章37,38節

かかしー1.jpg

かかしー2.jpg

かかしー3.jpg

かかしー4.jpg

海老名のかかし祭りの作品

2009年9月 9日

秋の風に

高い空、虫の声そして朝夕の涼しさ。
はやい秋を感じるこの頃、不思議に絵を描いたり、本を読んだり、自然の中を歩いたり、スポーツをしたい気持ちになる。

スポーツといえば、ゴルフにも最高に良い季節です。
先日9月7日(月)、お茶の水クリスチャンセンターで、賞金王だったプロゴルファー中島常幸が自殺願望のスランプのどん底から7年後の復活優勝するまでの経過を夫人の律子さんが明かした講演会があった。

夫婦の内面的、心の関係が、こんなにも競技に影響するものかと再度感心させられた。 (DVDの記録がありますのでご希望の方は連絡ください)


「干しぶどうの菓子で私を力づけ、
  りんごで私を元気づけてください。
    私は愛に悩んでいます。」    (ソロモンの)雅歌2章5節


律子さん.jpg

愛が目で見えるよう、体で実感できるよう示そう
(にぶい人がいるから?)


空と栗の実.jpg

天高く馬肥える秋


鳩川で遊ぶ子供たち.jpg

秋の夕日のなか鳩川で遊ぶ子供たち

2009年9月 5日

三人の同窓会

先日、かの(悪?)名高かった横浜市立鶴見中学校の三人の同窓会をもった。
京浜富岡駅の閑静な住宅街の中にあるTkさんが営む、レストラン・ユーオーディアで、客は私たちだけという豪華な、そして特別な料理(口外してはいけない)をいただきながら、あれから50年(半世紀)を経ての同窓会です。
50年も経つとそれぞれ体形、YYさんは頭の上が光ってきていたし、KMさんは美少年だったのがおっさんのように、それぞれかわっていた。
当時の中学校の松尾先生、佐久間先生、そして同窓生だったNTさん(静岡で大学生伝道をしている)の名前が出たり、
半世紀のそれぞれの経験を通して時代を語り、信条を語るにはユーオーディアでの4時間ではなお足りなく、駅前のコーヒーショップでさらに6時過ぎまで語っていた。楽しかった。

前期高齢者がお昼を食べに行って夜になっても帰ってこないと、家の人が心配するだろうとのことで解散したが、何か一緒に出来る(旅行、ボランティア)と良いなと思った。

「食事をするのは笑うため。ぶどう酒は人生を楽しませる。」
   伝道者の書(ソロモンの言葉)10章19節

同窓会.JPG

レストラン・ユーオーディアで、(あまりにも居心地良くて時計を見たら4時だった)まだ聞きたいことがいっぱい

稲刈り.JPG

9月3日、茨城県稲敷で稲の刈り入れをしていた。
手前は早場米として8月中旬刈り入れ済の田んぼ


Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.