トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

リージェント・カレッジにて

今回のバンクーバー滞在の目的は、リージェント・カレッジでハウスチャーチに役立つと思われる科目(Experiencing God in the Marketplace)を聴講することです。
月曜日から金曜日まで、毎日午後1時15分ー3時45分の授業が二週間です。

第1日目が不安と期待の緊張の中、29日(月)から始まりました。
約20人ぐらいのクラスで、自己紹介をしてわかったのですが、年齢、性別、職業、国籍などいろいろ(性は2種類だけ)で、ほとんど世界各地から来ています。

長いこと英語を使っていないので、はっきり言ってほとんど聞き取れなかった。
特に講師は冗談を頻発するのでなおわかりにくい、スクリーンに出るパワーポイントの説明から推測することで精一杯でした。日本人は私一人なので私に向かって日本人の仕事ぶり(良いのか悪いのかわからない)を冗談交じりに話し、わたしに確認をとる合図をするのです。
とても困った。
そんなわけで初日はとても疲れはて顔の筋肉が硬直しているようでした。
決して遊びに来たわけではありません。

第1日目から、神を経験(Experiencing God)しなければならないことを身をもって知りました。

「知れ、主こそ神であること。主は私を造られた。」
                      詩編100編3節

regent-1.jpg

リージェント・カレッジの正面と、地下図書館の明かりとりタワー


tea break.jpg

ティーブレークのひと時

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.