トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

さて, 足の確保を

リージェント・カレッジはブリティッシュ・コロンビア大学(UBC)の一角、キャンパスは広いのでどうしても自転車が必要。
リージェントの近くにスチューデント・ユニオンがありそこに自転車屋さんがある。まず、足となる自転車を借りにいったら適当なのがないし、2週間レンタルするなら買った方が安いので町に行って買ったらどうかとのアドバイスだった。

早速教えてもらったバスに30分位乗ってMain Streetの店に何とか着いたら5時05分だったので明日来てくれとのこと。なんと商売気がないんだろう!

翌朝またバスに乗って行った。店の前に何人かの人が開店を待っていた。
自転車の中古屋さんで、自分で適当なのを見つけ必要に応じて部品を取り換え好みのタイプにするのです。難しい部分は手伝ってもらい職人の時間給を払うシステム。65ドルのベースに変更部品代で合計80ドルでゲット。

バスの前面に乗せて帰ろうかと思ったが、空気も冷たく気持ちがいいし、急ぐ旅ではないのでそのまま乗って帰った。2時間かかリ、少しお尻が痛くなった。
ともかく足を確保できてひと安心。

my car.jpg

2週間の滞在期間貴重な足となる自転車


bike on bus.jpg

自転車をバスの前に乗せて運んでくれる


街の通り.jpg

町の通りには花屋さんがとても多い

コメント

きれいな街、きれいな空気の中での勉学、頑張ってきてください。7月のゴルフをご一緒できなくて残念ですが、お帰りになったら、お会いしましよう。

青春を謳歌しておられるようですね。
シカゴの空港で甘~い〇〇〇〇を召し上がりましたか?
学びの報告を期待していまーす。

バンクーバー好いですね、私も一度は行きたいと思っております。勉強とは、偉いですね。頑張って下さい。
知人がバタバタと入院しております、健康維持には充分注意なさってください。

winder さん
定例会に参加できなくとても残念です。
こちらも大学所有のパブリックコースがあります、よく手入れさえれていますが、プレーしている人は少なくパラパラしかいません。もったいないです。わたしも今回はそんな余裕はありません。帰ったらまたよろしくお願いします。

きんちゃんさん
シカゴはもう少し先に行きます。

学び?と言うほどのものではありませんが、とにかく教室の椅子に座ってしばらくじっとしています。
洋の東西を問わず午後のクラスは睡魔が来るのには閉口してます。

tajimaさん

昨晩はあまり眠れませんでした。
英語がほとんど理解できなくこれからどうなるのかと心配になったためです。
キリストさまからの声で、「お前は四捨五入すると70歳なんだから気にするな!」
少し安心した。

元気にスタートされましたね。
良い学びを期待しています。
私の方は、5日の「男性会」の準備に懸命に(!?)取り組んでいます。テーマは「宗教改革」。調べてみると・・・ルターの時代は、社会的に経済的にたいへんな激動期だったのですね。中世社会から近代に移る直前で、印刷機をはじめ技術革新の時代を迎えていました。
また、人々は城壁都市から開放され、都市化がはじまり、カトリックの組織的な体制では対応できなくなってきたのですね。
現在は正に、ルターの時代と同じように、経済的社会的混乱の時代です。ですから「ハウスチャーチ」のようなやり方は、皆がキリストを知るには大いに有効でしょう。
期待しています!

hoshino さん

男性会のために祈っています。
ルターの宗教革命と、今回の経済危機の関連について話し合うのはとても面白いですね。ぜひ録音しておいてください。
こちらでもハウスチャーチについてとても手ごたえあります。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.