トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

 賢者の町アテネにて

パウロがアレオパゴスの丘に立ってギリシャの人たち(きわめて宗教心に富んだ)に、イエス・キリストの福音を語り死者の復活を説いた時、彼らに「またいつか聞くことにしよう」と言われ、どちらかというと宣教に失敗した町アテネ。

紀元前5世紀ごろにはすでに建てられていた大理石の見事なパルテノン神殿、エレクチオン神殿、これらの神殿のあるアクロポリスを30度を超える炎天下見物した。

久しぶりに夕食後時間が取れたので、ホテルの屋上ガーデンに行ってみた。
緑の生け垣に囲まれた庭、抜けるようなブルーの空、昼の暑さを忘れるさわやかなワインの風が吹いている。そして、眼前にライトアップされたパルテノン神殿がひっそりと建っている。(ホテルが五つ星である理由が理解できる)

男女の賢人たちが三々五々、ワインを飲みながら夜中まで話は尽きない、いやむしろ白夜の青い空に吸い込まれるようだ。

「そして、私のことばと私の宣教とは、説得力のある知恵のことばによって行われたものではなく、御霊と御力の現われでした。」   
                      コリント人への手紙Ⅰ2章4節

PARTHENONOS.jpg

パルテノン神殿


AREOPAGOS.jpg

アレオパゴスの丘からアテネの市街を見下ろす


LESSON.jpg

子どもたちは良く学んでいる


THEATER.jpg

ギリシャ悲劇などが演じられる円形劇場


夕日に照らされた神殿.jpg

夕日に照らされたパルテノン神殿、ホテルから


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.