トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ピリピのルデヤ川で

テサロニキからピリピへ。
ピリピはキリスト教が初めてパウロによりヨーロッパへ伝えられた地。
川沿いにある祈り場は、パウロの宣教によって信じた紫布の商人ルデヤの名をとって、ルデヤ川と呼ばれ、そこに教会(ギリシャ正教)が建っている。

今日は洗礼式が行われていた。村中の人たちが三人の洗礼式を祝っていた。
私たちも祝福に与った。


「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。」
             ローマ人への手紙10章10節

信じるだけで(何の努力や苦行もせず、またどんな罪を犯していても)正しい者と認められて、天国への鍵をもらうのです。---(これが勤勉な日本人には信じられないことのようです)


洗礼式.jpg

ルデヤ川で洗礼式を祝う村人達、素晴らしい共同体です


ー1ルデヤ.jpg

薔薇のアーチの門構えの家、ヨーロッパ(ピリピ)は薔薇がきれい


ROSE GARDEN.jpg

薔薇の向こうに教会を見て

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.