トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

すべての道がローマに

ローマは危ない町と言われているので、私は町に出る前に財布の中身をすべてホテルのセーフティーボックスに入れて丸腰で出かけた。なんとなく心もとない。

lunch time.jpg

まずは腹ごしらえ(ラザーニャ、チキンにミックス野菜それとティラミスのデザート)をしてヴァチカン市国(カトリックの総本山)に乗り込むことにした。

St.peter's church.jpg

ヴァチカン美術館、なぜかギリシャ時代の彫像(キリスト教にとって偶像崇拝となるギリシャ神話の神々の像)が集められている。

vatican Muse.jpg

システィーナ礼拝堂、100年以上の歳月をかけて建てられたさすが壮大な礼拝堂
キリスト教文化も大したものです。


inner garden Vatican.jpg

パウロとペテロの肖像がある中庭


pietar.jpg

イエスを抱くマリアの像(大理石を彫ったミケランジェロ25歳の時の作品)


サン・ピエトロ大聖堂.jpg

ペテロの墓の上に建てられた教会

「あなたはペテロです。わたしはこの岩の上にわたしの教会をたてます。」
                     マタイの福音書16章18節


hotel teberio.jpg

そして旅はこの静かな、ジャスミンの薫る宿で終わりとなりました。

コメント

お帰りなさいませ。楽しい旅のようでしたね。私はまだヨローッパは行った事がないのでいつか奥様と行きたいと思っています。いつかいつかと思っている内がいいのでしょうか。昔修学旅行で指折り数えていた日を思い出しました。
時差でしばらくは大変ですね。

デコさま
いつもブログを見ていただきありがとうございます。旅は本当にハラハラドキドキ人生そのものです。それに行った先々で、美しい花や、景色、おいしい食べ物に出会えると最高です。

時差ぼけの上に過密スケジュールでしたので成田に帰着した時は夢から覚めたようでした。
パスポートを見たらチューリッヒの入国と出国しか記録はありませんでした。(目的のギリシャ、イタリヤの出入国記録なし)本当に夢だったのかもしれません。また行きましょう。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.