トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

桜の次は

satuki.JPG


つい先日、話題も食べ物も景色も日本中が桜一色だった。
そして散る花びらを見て、今生の別れのような一抹のはかなさを覚えた。しかし今また燃えるようなさつき、つつじの花が目を差す。

私たち南方に長く駐在していた者にとって(東南アでは一年中カンナの花が咲き乱れ、木々の葉は青々として、12月が来れば何の疑いもなく13月が来るのです)日本の四季は素晴らしい。

家のリビングルームにいながら四季の移り変わりに感動する日々です。ああ!何と素晴らしい季節だろうか。


「だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。」
     コリント人への手紙Ⅱ 5章17節

garden.JPG

団地の庭に燃えるさつき、ここの住所もこの花に由来している


hatogawa.JPG

鳩川の両岸の木々も今は緑でいっぱい

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.