トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

楽しみを先におき

今年は大山、丹沢山系が白く見える日が多いような気がする。
2月も終わりに近づいたが、最近毎日寒い日が続いている。
なおさら春が待ち遠しい。
こんな時は何か楽しいことを計画すると「春を待つ気分」になる。

シンガポールや、フィリピンのような南方の国々では12月が過ぎると13月が来る。季節の切れ目がないので、いろいろな楽しい事を計画してメリハリを付け人生をたのしんでいる。

実は私も先の喜びの計画を立てている。
3月20日は神学校を卒業する(元私の勤めていた会社の重役を務めた)HKさんの人生の転機を聞きに行く、4月はTKさんのレストランでのフルートコンサート(オードブルとワイン付)に行く予定。
うれしい春です。

「見よ。わたしは新しい事をする。
今、もうそれが起ころうとしている。」
          イザヤ書43章19節


冬の樹.JPG

相模川の土手の木々も寒さに耐えて春を待つ


春ー1.JPG

早咲きの桜(河津桜)が三川公園への散歩道に2本だけ咲いている

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.