トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

いい日だった

すこやかな時も、病める時もこれを愛しますか?

教会で結婚式がありました。
大和カルバリーチャペルで大川従道牧師の司式で、坪井永代副牧師と小泉香さんの結婚式でした。わたし達は新婦側の席に座り、この結婚を心から祝いました。小泉家の方々とは香港で数年間ともに香港日本語キリスト教会で親しくお付き合いさせていただきました。

新婦は大学で神学を修めただけでなく、ピアノもフルートもプロ級です。何よりもこの日のために今までの人生を整えてきたように思えます。この日はこれからの歩み(伝道者として)の始まりですが、本当に神の導きと思える出会いをし、ここに結ばれたのです。
新郎は福島県出身で幼い時からのサッカー少年、大学卒業後2年間アルゼンチン、ブラジルに留学して、本場のサッカーを見、神学を学んできた青年です。

主の祝福で満ち溢れています。
ご結婚おめでとう!


「わが愛する者、美しい人よ。
 さあ立って、出ておいで。
 ほら、冬は過ぎ去り、
 大雨も通り過ぎて行った。」    雅歌2章10節

花嫁.JPG

美しきかな!


花嫁と家族.JPG

最高のかお、かお、かお


会場.JPG

500人位の祝い客でしたでしょうか、教会の準備も万端でした。

コメント

香姉の結婚式の写真を見せていただいてありがとうございました。当日ご招待をいただいていたのですが、暮れの大怪我が回復せず、参列できませんでした。でも写真から雰囲気がよくわかりました。お二人の結婚式に際して、ヨシュアの家が主に従って祝されたことを思い起こしています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.