トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ネバーギブアップ

正月、NHKテレビの『ノーベル賞の小林、益川さんにとことんQ』という番組で、若者が「ある研究がいやになった時どうしますか?」と言う質問に、小林さんは「一時頭の隅に置いとく」と答えられた。
一時ストップしてもあきらめないと言うことです。

主は信仰深い者に対して事をなすのです。
サライが高齢(90歳)になった時赤子(イサク)を宿した様に、またダビデが惠から程遠い罪を犯したのに、彼は赦されたのです。
決してあきらめない。
これが神からの答えを見逃さないコツです。
Never give up!
ネバー・ギブアップ!


「しかし、ヤコブは答えた。『私はあなた(神の使い)を去らせません。私を祝福してくださらなければ。』」   
           創世記32章26節


窓辺.JPG

明るい日差しに、ゴムの葉とポインセチア

コメント

夢はどんな夢でも諦めたら終わりですよね。
なるほど、分からなくなったら、一時停止してみるのもいいかもしれませんなあ。

ぶんぶん丸さん
ブログのぞいて下さりありがとうございます。
夢をあきらめないでいるといつかその通りになるようです。
アメリカでは紆余曲折がありましたが、マーチンルーサー・キングの夢(黒人と白人が仲良く食卓に着く)がオバマさんで実現しようとしているようです。
よろしく。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.