トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

冬支度をして

今朝、姫木平(標高1500m)の気温は13度C。
40年前共に働いた友、TSさんが営むペンション、モルゲンローテからの報告です。もうすでに冬支度をして、ストーブをたいていることでしょう。


さて、今日は私も我が農園の冬支度です。
久しぶりに気持ちよく晴れ上がった秋の空、畑仕事には最高の気候です。
まず秋の収穫、さつまいもを掘る。
そしてこれから植える野菜のため土を耕し、石灰をまき、肥料を埋めるのです。
イチゴと玉ネギ苗、ニンニクを10月中旬に植え付け冬の寒さを越すと、来年5-6月に収穫です。私は植えて水をやるだけで後は待つのみ。


「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。」
     コリント人への手紙第1,3章6節


実り.JPG

刈り入れを待つ稲、ゴールデンハーベスト(これは私のものではありません)


サツマイモ.JPG

赤銅色の宝物、サツマイモです


いもづる.JPG

サツマイモのつるが夕陽に照らされて、ご苦労さんでした!


レタス&ブロッコリー.JPG

レタスとブロッコリーは冬になる前に収穫できるはず

コメント

美味しそうな紅あずまですね。
新鮮な野菜を使って作るお料理は最高のご馳走ですね。

収穫も楽しみですが、つくるのも楽しみです。
小さな種や、尻尾みたいなつるががこんな真っ黒な土の中からどうして、サツマイモは芋の形に、またきれいな色に染まって出てくるのか不思議です。

何年会ってないでしょうか!金井です。富士銀本店も取り壊しです。世の中変わりましたね。
活躍の様子が手に取るように分かります。時々お邪魔させて下さい。

金井さん、本当にお久しぶりです。
何十年ぶりでしょうか、右も左も分からない新入社員の時に富士銀行本店の設計室で仕事の基本を教えていただきその後の財産になりました。
お元気そうで何よりです。
今後もよろしくお願いします。

あれからプロバイダーを替えてインターネットがつながりませんでした。やっと繋がったのでこれから訪問させて貰います。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.