トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

バンドンへ

日暮里からのスカイライナーをミスして、特急に乗ったので予定より30分遅れで成田に到着、少しやきもきしていた。車中、三浦綾子さんの「天の梯子」の中の祈りについて読んでいたとき全ての事を感謝することを教えられた。SQのチェックインは間に合った、しかし航空機のメンテナンスのため11時の搭乗が出来なかった。そしてついにアナウンスがあり別の飛行機JALの18時発に振り替えるようとのことでした。シンガポールに着いたのは翌日午前3時でした。
不思議にすべてのことに腹が立たなかった。感謝。

午前3時半にチェックインしたホテルを6時にチェックアウトして空港へ向かった。朝日の中の町並み写真を撮りたかったが日の出は7時ということで出来ず。昨夜疲れて良く見なかった空港内を見学した。

空港自体、見た目にも機能の面でもおとぎの国のようで見て廻っても飽きない。フリーのインターネット、清潔であらゆる国の食べ物ショップ、ファッションショップ,トイレでさえもカートを持ち込める広さがある便利さ、クリニックあり、案内所はいたるところにあり係員が対応してくれる。確かに24時間オープンの空港で朝から世界中の人種で賑わっている。空港が物語っているように国自体が良く出来ている、必要なハイテク技能者を世界中から採用し時代の先取りをするような体勢が出来ているから世界から人が集まる。本当に驚いた。機内への登場は1時間前から順次行っているので混雑することなく、遅れることなく、むしろ時間前にジャカルタに飛び発った。

ジャカルタからバスで4時間でバンドンに到着、高度約1000mの高原で夜は少し寒い感じです。


「すべてを造られた主に感謝せよ。」 詩篇150編

spor-2.jpg

サービス第一のコンセプトの心地よい空港ターミナル


spor-3.jpg

世界で一番みんなが乗りたがるシンガポール航空(SQ)


コメント

そちらへ行っておられるのですね。すばらしい時を過ごされますように、道中すべてが安全に守られますようにお祈りしています。

asahinaさん

お祈りありがとうございます。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.