トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

共に座して

毎週水曜日、ホテル(お茶の水じゅらく)のレストランにて3-4人で昼食をする。
コーナーの静かな席を取るので11時半頃にはそこにいる。一人ずつ集まると自家菜園の野菜の出来具合、引越し先のオーナーの話、ゴルフの練習の成果、家族の事等、日常の事件を誰ともなく持ち出す。そこにいるだけで楽しい。

昔、単身で香港駐在のころ事務所の1階にあった飲茶店に毎朝、朝食を食べに行った時同じような光景を見た。
朝7時前、広い飲茶店の丸テーブルに三々五々人が集まってくる。あるテーブルは年配者が多かったが、新聞を広げている人、電卓を持っている人、ドライバーから書類を受け取る人、ワゴンで運んでくる叉焼パオを頼む人,ジョギングを終えて駆けつけた人、それぞれの行動をしながら会話を楽しんでいた。彼らは銀行マンでその日の仕事の9割をそのテーブルで決断していると聞いた。

彼らは、「金儲け」と言うキーワードで香港人流の人生を楽しんでいる。
私たちは食後、「聖書を読む」ということを通して3時ごろまでそれぞれの感じた事を語り、人生を楽しんでいる。こんなスローライフもいいもんです。

「見よ、兄弟が共に座っている。
なんという恵、なんという喜び。」  詩篇133編1節


日本丸.JPG

横浜ランドマークタワーから見下ろす 帆船「日本丸」


summit.JPG

昼休み時間、横浜ランドマークタワーの広場で
今横浜が熱い!アフリカサミット、ハウスチャーチサミット等

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.