トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

週末の朝食に

土曜日朝6時、陽は昇り明るいが人はまだいない。
倉庫から自転車を出して畑へ向かった。
2-3日天気が良かったからイチゴが赤くなっているはずだ。
朝露がイチゴの葉にかかっていた。さて、網をはずしてイチゴ狩りだ。
朝食のテーブルにのせるイチゴを摘んでいく。
大きな粒のものが赤くなっていた。かごに14-15個取れた。
二人分としては十分だ。
コーヒーを沸かし久しぶりにパンケーキを焼いて、デザートに自家栽培初物イチゴをたべた。
「ちょっぴり酸っぱいな~!」


「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。どんなことにも感謝しなさい。」
    テサロニケ人への手紙1,5章16,17,18節


s-2berry.JPG

自分で作ったものです。感激!


s-berry.JPG

まだこれから赤くなり出番を待っている

コメント

イチゴ作り大したものですね。頑張って下さい。
私の庭の2坪の畑は戴いたネギを植えていたら、ネギぼうずが咲き、どんどん大きくなり、そうなるとネギもかなり固くなり、先日女房が処分しました。暫く畑は休みます。

イチゴ作り先輩農夫のKYさんにもほめられたのですが、実は何もしていないのです。ただ鳥に食べられないようネットを架けただけです。

tajimaさんも芝刈りばかりしてないでタネを蒔くなり、畑を休まない方がいいと思いますよ。畑はこれからがシーズンだから。それでないと女房殿に処分されてしまうのではないですか?
ちょっと言い過ぎました、ごめん。

何と見事なイチゴでしょう。
最高の贅沢ですね。元気がでそうです。
畑にはエネルギーがいっぱい詰まっていますから・・
小平さんの畑ニュース楽しみにしています。
我が家は今大好きなじゃがいもの花がさいています。
作物は足で作ると言われているので、毎日じゃがいもの
花に声をかけています。

みずみずしいイチゴの味が伝わってきます。

年金生活、エコ生活は畑の生活が一番です。
地産地消でエネルギーを使わず、むしろエネルギーももらえます。
これから、餃子の材料の収穫も楽しみです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.