トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

マニラのリユニオン


4月24日(土)マニラ日本語キリスト教会(MJCC)帰国者の集まり「めぐみ会」の報告。

こんにちは!お久しぶり!ハレルーヤ!
東京駅北口「OAZO」のレストランでMJCCからのジュン・グリフィッツ牧師を囲んで昼食を共にし45名の方が久しぶりの再会をした。

ジュン先生からのメッセージは詩篇の中から、
①全てのクリスチャンは賛美の生活を、②あなたの王国の栄光を告げよ、③大能の神の業を語れ。
あなたの証を通して主の業を伝えてください。

ベトナムからATさん東チモールからMYさんマニラからHYさんも一時帰国、日本は愛知県MHご家族、YYさん長野県KAさん大阪NKさんも加わり、また23人の方から今回不参加ですがよろしくとのメッセージがありました。そして各自一言、帰国後の生活また将来の歩み等発言し、あっという間の3時間でした。

ジュン先生は2次会、3次会、4次会まで付き合い、夜10時に我が家に連絡を下さいました。
「今帰りました。もう口も頭も廻らない程おしゃべり(フォローアップを含めて)を満足しました。これでまた1年頑張れます」と。感謝。

「ハレルヤ。
神の聖所で、神をほめたたえよ。
御力の大空で、神をほめたたえよ。
その大能のみわざのゆえ、神をほめたたえよ。
そのすぐれた偉大さのゆえに、神をほめたたえよ。」
             詩篇15編1-3節

MJCC-1.JPG


マニラ日本語キリスト教会からの帰国者、OAZO5階レストラン前にて


OAZO.jpg

東京駅北口、OAZOには丸善、丸の内ホテルがある


東京駅.JPG

久しぶりの東京駅、丸の内界隈にて

コメント

懐かしい顔、顔、顔。この写真を見ただけで私もしぜんに嬉しく楽しい気持ちになります。マニラに戻られたジューン先生からお電話があり、とても祝された恵み会であったと聞きました。
どこにあっても、主にある兄弟、姉妹の交わりの素晴らしさを今、一度おぼえさせていただきました。感謝!!

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.