トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

バレンタインデー

朝、「宅配便でーす!」
結婚したばかりの息子の嫁さんからチョコレートの宅配便でした。
バレンタインデーのチョコレートです。サラリーマン時代に一緒に働くOL嬢から義理チョコをもらったことがある。OLも「みんなに公平に配らなければ」といって配っていた。義理でもうれしかった。
でも息子の嫁さんからは格別うれしい。
封を開けたとたん苦味のあるチョコの香りと共に、愛のメモカードが届いた。
初めての経験、ありがとう。

 「北風よ、目覚めよ。
  南風よ、吹け。
  私の園を吹き抜けて
  香りを振りまいておくれ。」 (旧約聖書の中のおとめの歌より)
             雅歌4章16節


choko.JPG

うれしいチョコレート、どれから食べようか?


mountain.JPG

丹沢の山々に雪がかかり、山から冷たい風が吹いてくる

コメント

愛情たっぷりのチョコを貰えてよかったですね。

憶えられる事は嬉しいものですね。
どのチョコから食べたのでしょう。我が家にも空っぽに
なった箱まで愛している人がいます。箱もドンドン貯まってもう年代ものが宝になっています。
ワインだったらネ フフフ

hanyou さん

確かにいいアイデアです。
今後大人にはワインにしてくださいとお願いしましょう。来年はそれで盛大にお祝いしましょう。
では来年まで。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.