トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

クリスマスツリー

 クリスマスツリーにかかるきらきら光るもの<モールなど)は何を意味するのだろう?
イエス様が誕生した時、ヘロデ王は2歳以下の赤ん坊を殺すように命令を出した。ヨセフとマリヤは赤子のイエスを連れてエジプトへ行く道中で洞窟に隠れた。神はクモを送って洞窟の入り口をクモの巣で覆った。そこに夜露が降りて月明かりで光っていた。ヘロデの兵士達はクモの巣がかかっている洞窟は長い間だれも入ったことがないと思い通り過ぎていった。
最近聞いたクリスマスの伝説の話

クリスマスツリーのきらきらはイエスを守った神の遣いです。
恐れなくていいのです、あなたはイエスによって守られています。

「見よ、主の使いが夢でヨセフに現われて言った。『立って、幼子とその母を連れ、エジプトへ逃げなさい。そして、私が知らせるまで、そこにいなさい。ヘロデがこの幼子を捜し出して殺そうとしています。』そこで、ヨセフは立って、夜のうちに幼子とその母を連れてエジプトに立ちのき、ヘロデが死ぬまでそこにいた。」
       マタイの福音書2章13-15節


ネオン.JPG

横浜駅西口、ジョイナスの広場のクリスマスツリー

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.