トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

アドベント

 今日からイエス・キリストの誕生を待つ4週の始まり、待降節(アドベント)です。

久しく待ちにし 主よ、とく来たりて
み民のなわめを 解き放ちたまえ
主よ主よ、み民を すくわせたまえや

(讃美歌94)

現代は格差、拉致、汚職、殺人、自然災害等々暗く曲がった時代のただ中にある。どこに光があるのか分からない、不気味な闇に覆われている。
クリスマスはすべての人に明るい光を投げかける時です。
だれもがこの光を受ける事が出来ます。

「さて、この土地に、羊飼いたちが、野宿で夜番をしながら羊の群れを見守っていた。すると、主の使いが彼らのところに来て、主の栄光が回りを照らしたので、彼らはひどく恐れた。御使いは彼らに言った。「恐れることはありません。今、私はこの民全体のためのすばらしい喜びを知らせに来たのです。」
     ルカの福音書2章8-10節


羊飼い.JPG

羊飼い達が星夜に主の声を聞いた


candle light.JPG

アドベントの最初の日曜日は一本のろうそくを灯す、そして週ごとに一本ずつ追加していく

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.