トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

秋の気配

 昼間の蝉の声がやんで、夜にはこおろぎや鈴虫の声が響くようになりました。少し爽やかな夜が増えています。
30年にわたる長い間、東南アジアの熱帯の国に住んでいた者にとって、日本は、夏が終わると確実に秋が来る。夏の暑さから癒されていく。
すばらしい自然の恵みの国です。

 この季節が来るとなぜか、まず食欲が増し、芸術を鑑賞したくなる。また、夜には読書にふけりたくなるのも不思議。日本人のDNAなのか?クリスチャンになった時から、秋は友達に福音(グッド・ニュース)、天国を伝えたくなるこれも不思議な事です。これは天国人のDNAでしょうか。


「天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。」      伝道者の書3章1節


栗.JPG

実りの秋、食欲の秋


夕焼け.JPG

遠く自然を思う秋

コメント

ニューヨークもすっかり涼しくなってきました。
毎日仕事に追われているのであまり季節の移り変わりを
かみしめる余裕がないですけどね。。。
でもまぁ、なんとか元気にやっています。

サイトのコメントフィルター基準を厳しくしたので
迷惑コメントはあまりはいらなくなったのでは?

あまり仕事ばかりして体をこわさないように。

サイトの迷惑メールは少し減ったようだが、お父さんの先輩のHYさんのアドバイスでコメントが表に出ないように変えたよ。忙しい中いろいろありがとう!

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.