トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ペニンシュラホテルでお茶を

 今日は午前中のトレーニングを終えて、由緒あるペニンシュラホテルのロビーで3時のお茶です。今回の旅行で初めで最後の自由時間を、香港日本語基督者会(HKJCF)の方々と楽しい交わりの時を持ちました。
お茶の後、思う存分に羽根を伸ばしたかったが、密度の高いカンファランスと、トレーニングで少々体力の限界を感じているところです。

 今回、強硬な旅でしたが、ハウスチャーチを実践しているアジアの人々の生の声、またチャーチオンザロックでの学び、HKJCFの方々との交わりと中身の濃いものでした。感謝、感謝、主に感謝!

「命ある限り、恵といつくしみはいつもわたしを追う。」
     詩篇23編6節


09-2.JPG

スターフェリーから香港島のワンチャイ付近を臨む


09-3.JPG

九龍を臨む

09-4.JPG

トンローワンのこの雑踏こそが香港です

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.