トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

マニラから帰りました

 2ヶ月のマニラ暮らしから戻りました。
日本は今、涼しくてとても気持ちのよい初夏です。

 帰国した次の日、団地の美化デーでした。たまたま当番だったので率先して草刈に参加。
その次の日は東京でITCN(インターナショナル東京クリスチャンネッワーク)の集会に、朝10時から夜9時まで3回の集会に出席。
またその次の日は、借りている畑の整理、残りの玉ねぎの収穫と草取り等けっこう忙しかった。

 責任感とスケジュール消化で体は動いているが、脳や心は停止したままのようだ。なぜか(年のせいか?)日本モードに慣れないで戸惑っている。やはり少し休養が必要のようです。

玉ねぎの収穫で、つくづく思った聖書のことば、
「私が植えて、アポロが水を注ぎました。しかし、成長させたのは神です。」
   コリント人への手紙第一 3章6節


クローバー.JPG

庭.JPG

団地の庭のクローバーも、草刈の対象です。こんなにきれいなのに!


onions.JPG

マニラに発つ前はまだ小さな玉だったが、こんなに大きくなった


畑.JPG

さあこれから何を植えようかな、夢を植えよう。

コメント

マニラでの2ヶ月を心から感謝しています。ご奉仕下さって3年目になりましたが、男性方が心待ちにしてよい交わりが出来、生き生きしている事が みている私たちまでそれらを通して主の守りとご愛の大きさを感じ取る事が出来ました。お疲れを主が癒して下さいますようにお祈りしています。ありがとうございました。

お帰りなさい。勉強会の連絡いただきましたが東京に行く日と合わず失礼しております。田名ちゃん留守を守り頑張ってやっておりました。タマネギうまそうですね、先日私も知人から「家のは美味しいよ」と畑から取り立ての貰い早速オニオンスライスで酒の肴で食べました。スーパーで買うのと違い本当に美味しいですね。色々野菜作り頑張って下さい。

IKさん、マニラでは本当にありがとうございました。中野雄一郎先生の各集会に皆勤するほど熱心で、またたくさんの方を招いてくださりありがとうございました。
私自身もミッション・バラバの来比以来の興奮でした
また、私的にはとても便利な、すばらしい住まいを用意してくださり、その上すぐ住めるようにこまごまとした生活必需品も整えてくださり、受け入れの温かいお気持ちを感じることが出来、本当に感謝でした。
これからも、ジュン先生はじめMJCCの皆さんのために祈ります。

tajima san
遅くなりましたが、あらためて「ただいま」!
先日、軽井沢に行かれたようで、息子を励ましてくださりありがとうございます。
またいつか勉強会にも顔を出してください。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.