トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

さらなる感謝

 マニラ日本語キリスト教会(MJCC)に来て一ヵ月半ご奉仕をさせていただいていますが、実はMJCCの人たちのためというより、私自身何かと用の多い日本の生活から離れ、ここでみ言葉を読み、祈り、黙想し、時には人に会うというとても贅沢な時を過ごせることを楽しんでいます。

パウロがエペソ人への手紙3章、4章に「主の囚人である***」と書き出しているが、少しパウロの気持ちがわかるようでうれしい。
このような機会を与えてくださりMJCCのみなさんに感謝しています。

ローマの牢獄に幽閉されていたパウロの言葉、
「私は鎖につながれて、福音のために大使の役を果たしています。鎖につながれていても、語るべきことを大胆に語れるように、祈ってください。」
     エペソ人への手紙6章20節


God's words.JPG

教会の入り口にある今日のみ言葉


flowers.JPG

公園のベンチに誰かが集めたパルメリアの花びら


red.JPG

白い外壁柱に咲いているブーゲンビリア

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.