トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

今日はメーデー

休日です。
普段混雑しているサルセドーの通りも今日は人気がまばらです。
マカパガル・アロヨ大統領は、メーデーの日の労働者へのギフトである賃上げを今回見送った。労働者は少々気落ちしていることでしょう。
しかし変わらないのは天からの暑い光と、いつもの場所に留まり変わることなく咲き誇る花たちである。

主はこう仰せられる。
「わたしの手が短くて贖うことができないのか。
わたしには救い出す力がないと言うのか。」
        イザヤ書50章2節
フィリピンで働くすべての人に主の恵がありますよう。


street-2.JPG

street.JPG

サルセドーの通りも静かです。


hana.JPG

そら.JPG

ブーゲンビリヤの花が咲き誇る

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.